首のシワを予防するには

年齢を重ねることで深くなっていく、首のシワ。顔にハリがある方でも、首のシワが目立つ方は多くいらっしゃいます。
そんな首のシワは、予防が大切だと言われています。首のシワを予防するには、どういった方法があるのでしょう。
こちらでは、首のシワを予防するケア方法をご紹介しています。

保湿

保湿ケアは、基本中の基本です。お顔のシワ対策としてスキンケアに気を使っている方は多いですが、首まで保湿ケアをする方は意外と少ないものです。首もお顔同様に、しっかりと保湿ケアをすることでシワを予防することができます。
首の保湿は、徹底的に行うのがポイントです。首は皮膚が薄いので、朝と夜の保湿ケアだけでは足りません。
日中や寝る前にもクリームを塗り、保湿ケアをするようにしましょう。

マッサージ

保湿ケアをする際、一緒にマッサージを行うとより効果的です。たるみをリフトアップさせるため、首に手をあて、首の中央から左側に向かって、右手で斜め方向に動かし、その逆も行いましょう。
首のシワは横方向にできるので、横方向にマッサージをするのがポイントです。
しかし、シワを伸ばそうと圧力をかけシワを引っ張るようなマッサージは、摩擦によりお肌自体を悪化させてしまうので注意しましょう。

汗対策

紫外線を浴びてしまうと、コラーゲンやエラスチンが減少してしまい、シワの増加や深刻化の原因になるというのはよく知られています。さらに、首のシワを予防するには、紫外線だけではなく汗対策も必要です。
汗に含まれている塩分は、刺激となってお肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

また、汗がシワの溝に溜まってかぶれを起こし、色素沈着の原因となってしまうので、余計シワが目立ってしまうことにもなるのです。そのため、首の汗はこまめにふくようにしましょう。乾いたタオルよりも、水分を含ませたタオルのほうが塩分を吸収しやすいのでおすすめです。

50代から目立つようになった首のシワや目元のシワ、ほうれい線などにお悩みでスキンケア用品をお探しの方は、当サイトをご利用ください。当サイトでは、独自の培養技術により開発された「ラクトバチルスSP発酵液」を配合した、スキンケア用品を販売しています。10余年にわたるスーパー発酵の研究から生まれた「ラクトバチルスSP発酵液」は、今注目を集めている話題の新成分です。その「ラクトバチルスSP発酵液」を主成分とした世界で唯一の化粧品HARUGARIを、ぜひ一度お試しください。


おすすめ情報

年齢とともに変化する肌50代からの基礎化粧品選びのポイントいくつになっても若々しい人の特徴
見た目年齢に大きく影響するほうれい線首のシワを予防するには50代の正しい洗顔方法とは?
お肌を乾燥から守る方法化粧水の正しい使い方口元のたるみの原因は?顔のシワの種類

CART

カゴの中を見る

PAGE TOP
(C)CARROZZERIA JAPAN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.